本文の開始

東京都文京区千駄木「ジュエルセレクト」置時計修理

腕時計や置時計の修理 リペア メンテナンス オーバーホール。宝石の修理リフォーム、オーダーメイドジュエリー。クロコダイル腕時計オーダーベルト制作販売。金プラチナ貴金属買い取り。

時計修理とジュエリーリフォーム・貴金属(金・プラチナ)買取

トップページ > 時計修理について > 置時計修理

置時計修理

置時計の修理

アンティーク機械式置時計修理オーバーホール(分解修理)承ります。

機械式置時計修理をメインに、クオーツ置時計修理も受けています。

ドイツ製置時計ウルゴス修理、陶器で出来た置時計マイセン修理、大きな時計が多いので店舗に持って来ていただく事が多いです。

遠方のお客様は宅急便でお送り頂ければ、見積り無料で対応致しますが丁寧に梱包していただく必要があります。

マイセン置時計

腕時計の文字盤再生(リダン)は多々おこないますが、マイセン陶器文字盤も修復可能で御座います。

作業期間は3ヵ月~と長い時間掛かりますが、画像のようにとても綺麗な仕上がりです。

ウルゴス置時計

当店で一番多い機械式置時計修理ウルゴスで御座います。

大きな置時計が多いので持ち運び(移動)が大変です。

納品後不具合が無い様に、時間をかけてランニングテストおこないますので、修理完了まで3ヵ月程度お時間いただきます。

納品後半年間自然不具合の保証付けています。

置時計修理料金表(税別)

時計タイプ 基本料金 スリーチャイム 納期
機械式置時計 31,000円 ~ 43,000円 ~ 約3ヵ月
置時計クオーツ 12,000円 ~ 30,000円 ~ 約1.5ヵ月
ウルゴス・マイセン高価な舶来置時計
※陶器製置時計は見積もり
43,000円 ~ 48,000円 ~ 約3ヵ月

「置き時計修理ブログ」沢山の種類機種時計修理をブログにUPしています。修理のご参考までに是非ご覧下さい。

大切な時計を長く愛用するために

時計修理(リペア)について

時計修理(リペア)

ダメになってしまった機械部分の部品を交換したり、壊れた部品を修理(リペア)します。

ブレスレットステンレス溶接、文字盤再生(リダン)、ねじ切り、ねじ抜き、バネ制作、部品制作、時計修理に必要な技術取り揃えています。他店で出来なかった断られた修理もお問い合わせ下さい。

時計のオーバーホール(分解修理)とは

時計のオーバーホール(分解修理)

オーバーホール(分解修理)は、時計の健康診断のようなものです。

時計内部の油劣化やネジのゆるみ、汚れや汗によるさび、ケース内部の腐食などについても早めのチェックとケアが必要です。

故障の原因となる目に見えない部分の汗や汚れを取り除き、磨耗した部品や、防水性を保つために不可欠なパッキン類を交換し、お買い上げ時の快適な状態に戻すことができます。

時計のメンテナンスとは

時計のメンテナンス

機械式時計もクオーツ時計も、長く使っていると部品が劣化します。
時計を常に良好な状態保つには、オーバーホール(分解修理)が必要となります。
細部にまで分解 → 洗浄 → 組み立てながら油をさします。

メーカー別の腕時計修理

  • ロレックス修理(Rolex)
  • オメガ修理(OMEGA)
  • カルティエ修理(Cartier)
  • ブライトリング修理(BREITLING)
  • タグホイヤー修理(TAG Heuer)

このページのTOPへ


ページの終了